難しい!「快気祝」ののし

私が病に倒れて長期の入院をした際に、多くの友人、同僚、親戚が見舞いに来てくれた。
ほんとに有り難い気持ちで一杯だった。
退院したその日、私は早速、見舞いに来てくれた人たちへの御礼をどうするか妻に相談してみた。
妻のアドバイスで私はネットで快気祝いのことを調べてみたが、意外と面倒であった。
まず贈る品につける「のし」のこと。
「快気祝い」「快気内祝い」「全快祝い」「退院祝い」の4種類があるという。
どれも同じに見えるのだけど、一つ一つ解説を読んでみると、微妙に意味が違っている。
では、自分の場合はどれがふさわしいか。
また違うwebで調べてみると私の場合は「謝御見舞」が適当な気もしてきた。
なかなか難しく、面倒ではあるけど、見舞客への感謝を込めて、この機会に自分なりに勉強してみようと思った。